FX用語集

外国為替証拠金取引(FX)に関連する用語をフリーワード、頭文字別、カテゴリー別に検索ができます。特に初心者の方がスタートする上で、必須な用語をわかりやすく解説します。

アービトラージ

【読み方】 アービトラージ

アービトラージとは、裁定取引とも言い、米ドル/円やユーロ/米ドルなどの異なる市場間で、金利差や価格差を利用して収益をあげる取引のことを指します。 FXでは、米ドル/円の為替レートとユーロ/円の為替レート、ユーロ/米ドルの為替レートはそれぞれ違います。例えば1ドル=110円、1ユーロ=160円、1ユーロ=1.48ドルの場合、通貨を次々と売買するだけで利益を得ることができます。このような取引を「アービトラージ」と言いますが、流動性が高い主要通貨間では短時間で利ザヤは縮小し適正な市場価格に戻るので、いつまでも利ザヤを稼ぐことはできません。