FX用語集

外国為替証拠金取引(FX)に関連する用語をフリーワード、頭文字別、カテゴリー別に検索ができます。特に初心者の方がスタートする上で、必須な用語をわかりやすく解説します。

三角保ち合い

【読み方】 さんかくもちあい

三角保ち合いとは、テクニカル分析において、ローソク足の高値高値を結んだラインが右肩下がりで、安値安値を結んだラインが右肩上がりになるような保ち合い相場を三角保ち合いと言います。 相場がある小さな幅内で上下を繰り返しているときに、上値の抵抗線と下値の支持線が徐々に近づき、連続するローソク足が三角形の形状に見えることから、こう呼ばれています。 三角保ち合いには、高値高値を結んだラインが右肩下がり、安値安値を結んだラインが水平でペナント型に見える三角保ち合いや、その逆もあります。 いずれも、抵抗線または支持線を抜けたときに、その方向に相場が大きく動く傾向にあります。