FX用語集

外国為替証拠金取引(FX)に関連する用語をフリーワード、頭文字別、カテゴリー別に検索ができます。特に初心者の方がスタートする上で、必須な用語をわかりやすく解説します。

米ISM非製造業総合景況指数

【読み方】 べいアイエスエムひせいぞうぎょうそうごうけいきょうしすう

発表機関/全米供給管理協会(Institute for Supply Management) 発表/毎月第3営業日 現地時間/10:00 ISM非製造業景気指数とは、全米供給管理協会(ISM)が発表する米国の非製造業(サービス業)の景況感を示す指数のこと。前月分の指数が毎月第3営業日、現地時間の10:00に発表されます。 約370社の購買・供給管理責任者へのアンケート調査から集計し指数化しています。アンケートは、生産・新規受注・入荷遅延比率・在庫・雇用などの調査項目に対して、前月比較で「良い」「同じ」「悪い」の三択から回答する形式。 数値はパーセンテージで表されます。 一般に50%を上回れば景気拡大、50%を下回れば景気後退と判断されます。 ISM非製造業景気指数と並んで、もうひとつ重要な経済指標として、ISM製造業景気指数があります。どちらも、企業の景況感を示す経済指標で景気の先行を見るために重要視されています。この二つの指標の違いは、製造業を対象にしているか非製造業(サービス業)を対象にしているかです。 注目度としては、毎月第三営業日に発表されるISM非製造業景気指数は、第一営業日に発表されるISM製造業景気指数に比べ、後から発表される分、どうしても注目度は落ちてしまいます。また、ISM非製造業景気指数は、季節調整が行われず、加重平均による総合指数も作成されないため、その精度はやや落ちると言われています。