FX用語集

外国為替証拠金取引(FX)に関連する用語をフリーワード、頭文字別、カテゴリー別に検索ができます。特に初心者の方がスタートする上で、必須な用語をわかりやすく解説します。

証拠金

【読み方】 しょうこきん

【別名】 マージン

証拠金とは、外国為替証拠金取引(FX)を行う際にFX会社に「担保」として預けるお金のことを指します。 外国為替証拠金取引(FX)では、この証拠金を預けることで、それを担保にレバレッジを効かせて、預けたお金の何倍もの取引が出来るようになります。 また、損失が発生した場合はこの証拠金から損失分が差し引かれます。証拠金にはいくつかの種類があり、代表的なものとしては、ポジションを維持するために必要な証拠金を「維持証拠金」「取引証拠金」「最低証拠金」などと呼びます。また、未決済のポジションの含み益含み損も反映したものを「有効証拠金」と呼びます。呼び方はFX会社によって異なりますが、内容は同じものです。また取引証拠金は、各FX会社の設定レバレッジによっても変わってきます。